BLOG ブログ

毎朝早起きが続かない理由は?夜型人間が朝活を続ける方法やコツを紹介!

毎朝早起きが続かない理由は?夜型人間が朝活を続ける方法やコツを紹介!

毎朝早起きが続かない理由は?夜型人間が朝活を続ける方法やコツを紹介!

早起きを始めてみよう!
と思っても三日坊主で続かない^^;
そんな経験はありませんか?
実は早起きが続かない人には共通する理由があります。

今回はなぜ早起きが続かないか、理由を解説していきます!

1. 毎朝早起きが続かない理由は?

①生活のリズムが夜型

日頃から夜遅くまで仕事や勉強を続ける習慣があると、どうしても寝る時間が遅くなってしまう。
寝る時間が遅くなれば、早く起きる為には睡眠時間を削るしかありません。
1日や2日程度ならそれでも早起きはできると思いますが、習慣にするのは中々難しい。

夜22時以降はパソコンを開かない、勉強しないなど一定のルールを作り、早く寝る為の準備をするのが大切。

②睡眠時間が短い

日頃から寝不足が続いていれば、身体の疲れは蓄積します。
そんな中、早起きを始めようとするのは酷な話です。
少なくても6時間以上睡眠が取れるように、計画を立てるところから始めましょう。

③早起きするメリットを感じない

目的もなく早起きを始めようとしても、続きません。
何故早起きをする必要なのか、朝起きて何を行いたいのか。
目的を明確にすることも、早起きには必要です。

2. 夜型人間が朝活を続ける方法やコツは?

朝活を続けるコツとは・・・
ズバリ、寝る前の準備です!
良い眠りの為に必要な準備方法を紹介します!

①身体を整える

毎日の仕事による疲労で肩こりや腰痛を抱えている人は
そのまま寝ようとしても痛みに困る人も多いのではないでしょうか
寝る前にストレッチを行うことで、身体の緊張や歪みが取れて
リラックスする事に繋がります
疲れていても、そのまま眠らずストレッチをしてみてください!

②寝る環境にとことん拘る

寝る環境で一番重要なのはなんと言っても「枕」です!
枕の高さが合っていないとそれだけで身体が緊張してしまうもの
自分に合う枕を使う事で朝のスッキリした目覚めに繋がります
自分に合う枕を探していきましょう!

③心を整える

今日は嫌なことがあったな・・・
明日起きるのが憂鬱だな・・・
こんな状態では中々落ち着いて眠る事はできません
そんな時にオススメなのがマインドフルネス瞑想です!
呼吸をしながら自分の身体に意識を向けて見てください
段々と自分の心が整理されていく感覚になるはずです
繰り返し行う事で、自然と眠りにつき、朝もスッキリしていきます!

まとめ

毎朝早起きが続かない場合は、生活のリズムを徐々に朝型に移行する為に
夜に予定を入れず早く寝る
6時間以上の睡眠を維持する事
朝起きて行う事を明確にする事

を意識して計画を立てましょう!

そして毎日の眠りをよくする為に

寝る前のストレッチ
自分に合う枕を用意する
瞑想

以上の事を意識して
あなただけの朝活ライフを作っていきましょう!