BLOG ブログ

早起きが苦手な人は睡眠の質をあげた方が良い3つの理由

早起きが苦手な人は睡眠の質をあげた方が良い3つの理由

こんな経験はありませんか?

・寝坊して約束に遅刻
・ついつい二度寝を繰り返してしまう
・アラームの音が聞こえない
・朝起きるのが辛い
・寝る前より朝の方が身体が怠い

早起きが苦手だと、目覚めてからとても頑張らないといけません
そんな悩みをお持ちの方の救世主とは?

それはズバリ「睡眠の質を向上させること」です

睡眠の質をあげた方が良い理由を紹介していきます。

1.睡眠の質をあげた方が良い3つの理由とは

①身体の疲れが取れる

肩が重たい

早起きをしなきゃと思っても、朝起きても身体の疲れを感じていたり
何となく身体が怠いと感じていると
それだけで起きようって意欲がわかないですよね
また、身体の疲れを感じてるまま早起きを続ければ
いずれ身体に無理がかかり調子を崩してしまうかも

そんな悩みを解決してくれるのが睡眠の質をあげること
睡眠の質を上げる事で、日常の身体の疲れがとれて
朝起きた時に、とても気持ち良い気分で目覚める事ができます
朝起きて疲れを感じてる人は、睡眠の質を意識してみては
いかがでしょうか?

②睡眠時間が短くても実行できる

寝スマホ

睡眠時間が短い人は、もっと寝たほうが良いかもしれません
しかし、睡眠が短い理由はそれぞれありますよね
夜の時間を使って仕事をこなしている人もいれば
趣味の時間に使っている人もいます
その生活で今の自分が成り立っていることを考えると
中々その生活の流れを変える事は難しいもの

そんな生活習慣を崩さずに実行できる事が睡眠の質をあげること
睡眠の質をあげる方法は様々です、例えば
・身体を整える
・睡眠環境を拘る
・寝る前にリラックスタイムを作る
・眠る為のルーティーンを作る
など、寝る前に行う事もあれば事前準備で済む事もあります
それを行う事で、朝がスッキリしたら嬉しいですよね
生活習慣を変えずに実行できるのが、睡眠の質をあげる事です

③実は簡単に導入できる

睡眠の質を上げると聞いても
難しそう、良くわからない、自分には関係ない
そう思ってはいないでしょうか?
実は意外と簡単にできる事も睡眠の質と関係してます

睡眠の質を上げる基本的な考え方としては
1日で1番使った所を休める事です
いっぱい歩いた日は、脚の疲れを取るためにストレッチ
または半身浴を行い、下半身の血流を良くして上げるのも
良いですね

同じ考え方として、目をとても使った日は目を休めてあげる事が
睡眠の質を高めることになります
寝る前にスマホの画面を見ない事でも目は休まりますが
他にも
・目を温める
・首のストレッチをする
・目薬
・栄養を摂る
等々挙げられますが、他にも多く存在します
これだったらできる!といった方法を見つけて行うことが
睡眠の質を上げ、早起きに近づきます!

まとめ

早起きが苦手な人が睡眠の質を上げた方が良い理由は

・身体の疲れが取れる
・生活習慣を変えなくてもできる
・簡単ですぐ実行できる

以上でした!
早起きが苦手な理由は様々ですが
睡眠の質を上げることを毎日意識することで
日々の疲れが徐々にとれ
自然と早起きの抵抗感がなくなっていきます
まずは実行してみることが大切です
自分だけの睡眠の質を上げる方法を見つけていきましょう!